優れた技術で最高の品質をお届けする 銚子インターネット
サイトマップ
HOME 入会申込み 接続サービスのご案内 CIC業務サービス 会員サポートページ 会社案内
入会お申込み
CICデータセンター
接続サービスのご案内
料金・コース一覧
QuALL Phone(クオールフォン)
オプションサービス
独自ドメインサービス
ウイルス駆除サービス
会員WEBサイト
会員規約
CIC業務サービス
データセンター
サーバ証明書発行サービス
ソリューション
WEBサイト企画・制作・運営
パソコンスクール
会員サポートページ
CICからのお知らせ
メンテナンス・障害情報
各種設定情報
プラン変更申込み
各申請書ダウンロード
WEBサイト開設の手続き
利用時間・利用明細
アクセスカウンター設置
WEBサイトのアップロード
会社案内
会社概要
会社案内図
採用情報
当社ウェブサイトでは、SSL通信によりお客様がフォーム等より送信する情報を保護しています。
詳細はこちら

アクセスカウンター設置

アクセスカウンター(Count.cgi)の使用法

あなたはdd=C番目のお客様です。

HTMLのソースでは、以下のように指定しています。
あなたは<IMG SRC="/cgi-bin/Count.cgi?dd=C&df=cicuser1">番目のお客様です。
1./cgi-bin/Count.cgi
カウンタープログラム本体の名前です。最初の C は大文字です。
この後につく ? は、カウンターのプログラムに引き渡すパラメーターが存在することを示しています。
2.dd=C
カウンターの数字の種類を設定します。A,B,C,D,Eの5種類が、現在あります。
何も指定しない場合は dd=A と同じです。
dd=A dd=A
dd=B dd=B
dd=C dd=C
dd=D dd=D
dd=E dd=E
この後についている & は、まだ後ろにパラメータが存在していることを示します。
3.df=cicuser1
指定したカウンターに名前をつけます。
それぞれのカウンターに(他の会員の方の者も含めて)固有の名前を付ける必要があります。
通常、カウンターを一つしか必要としない場合は、ご自身のユーザー名(ID)を使用して下さい。例の場合は、cicuser1がユーザー名(ID)です。
また、複数のページをカウントしたい場合は、 最初にユーザーネームを指定して、 その後に - (ハイフン)を入れ、適当な短い名前をつけ、他のカウンターの名前と重ならないように してください。
例えば、ユーザー名(ID)が cicuser1index.html subdir/index.html という二つのページにアクセスカウンターを使用したい場合は、
index.html
あなたは<IMG SRC="/cgi-bin/Count.cgi?dd=C&df=cicuser1">番目のお客様です。

subdir/index.html
あなたは<IMG SRC="/cgi-bin/Count.cgi?dd=C&df=cicuser1-sub">番目のお客様です。

とします。
4.その他のオプション
実はこのカウンターには、他にもいろいろなオプションがあります。
さらに詳しくは WWW Homepage Access Counter and Clock!(英語)をご参照ください。

なお、カウンターをクリアーしたい場合は、 support@choshinet.or.jp までご連絡ください。 当方でカウンターをクリアします。


一つ戻る HOMEへ このページのTOPへ
 個人情報保護方針 情報セキュリティ基本方針 会員規約 ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー 
 サイトポリシー  Copyright (c) Choshi Internet Corporation. All right reserves