本文へスキップ

銚子銘菓・伝承菓子・手作りパン・コーヒーの店

Bakery&Cafe 赤毛のアン TEL.0479-22-4588

〒288-0817 千葉県銚子市清川町2-1122

オンリーワンの味。赤毛のアン

銚子銘菓 木の葉パン         
山口製菓舗の木の葉パンがぞくぞくと紹介されています!
※画像をクリックすると詳細ページへ♪
 
 
 
「ぐるっと千葉」に掲載  JR東日本「トランヴェール」に掲載  「ぐるっと千葉」別冊グルメ本に掲載 
     
JR「大人の休日倶楽部」に掲載     


 銚子銘菓です!
 酵母を使用し長時間熟成発酵しています!
 厳選した健康にいい素材を大量配合し栄養満点です!
 千葉県産の卵を使用しています!地産地消商品

木の葉パンは、昔から銚子近隣で愛されている素朴なお菓
 

ますます美味しくなって優れた栄養バランスになりました!

当店の木の葉パンは「郷土栄養菓子」として生まれ変わります。
当店の木の葉パンは2015年7月より栄養バランスに優れた新レシピでの製造を開始致しました。おいしい駄菓子としてだけでなく、安心安全な機能性表示食品「栄養菓子」にむけて尚一層の努力をして参ります。健康に良いとされる食材を用い、酵母の自然な力によりじっくり発酵させた、当店の木の葉パンをバランス栄養菓子としても是非ご賞味下さいませ。

木の葉パンは、昔から銚子近隣で愛されている素朴なお菓子です。当店では、独自製法により初めて酵母を使用した木の葉パンの開発に成功しました。当店の木の葉パンの最大の特徴は、①パン酵母を使い、長時間熟成発酵させて膨らませているところ。②厳選した材料を惜しみなくふんだんに使っていますので栄養が豊富なところ。“体にやさしいお菓子”を追求した独自性あふれる木の葉パンとなっております。当店の木の葉パンは少々お高く感じるかもしれませんが、栄養面で意識される方には大きな魅力を感じて頂けると思います。また当店の木の葉パンは一枚一枚が大きいのも特徴です。2種類(木の葉パン蜂蜜木の葉パン)いずれも、2015年7月より更に栄養を強化しました。(詳しくは栄養成分表をご参照下さい)常に進化し続ける当店の木の葉パンを是非ご賞味下さいませ。




木の葉パンのお話

銚子近隣に伝わる木の葉パン。木の葉パンは昔からどのお菓子屋さんでも作られ庶民の味として親しまれてきました。もともとは南蛮菓子のボーロに由来しているのではないかと思います。
木の葉パンは銚子近隣では有名ですが全国的にはほとんど知られていません。初めて食べられた方のご感想としては「あ、玉子パンみたいな感じですね。」とおっしゃる方が多いです。
実際には玉子パンよりもやわらかく、甘食よりも歯ごたえがあると言った感じです。銚子近隣のお菓子屋さん、特に和菓子屋さんの多くは木の葉パンを作っていますがもちいる材料、またその製法は様々です。和菓子屋さんで多く作られていますから、重曹を膨張剤として使用している所が一般的のようです。私が子供の頃よく食べていたのも、やはり重曹を使った木の葉パンで重曹独特の香りがしていました。また、重曹を使うとくすんだ色に焼き上がるのも特徴です。最近はやわらかブームですので、どこのお菓子屋さんも昔よりやわらかい木の葉パンに改良している感じがします。重曹を多く配合しますと生地がダレ、菓子自体はやわらかくなりますが、苦みが出て風味が損なわれます。私は菓子業にたずさわり自分で大好きな木の葉パンを作るようになって初めて、子供の頃に感じていた苦みは重曹の味だったのかと知りました。重曹の味は昭和の味、懐かしい味かもしれません。
さて、当店の木の葉パンですが、パン酵母を使っているところが他の木の葉パンとの大きな違いです。つややかで美しくなめらかな焼き肌、しっとりやわらか、熟成による濃厚な風味とコク、後味の良さが大きな特徴です。是非、当店の木の葉パンをご賞味下さいませ。


当店の木の葉パン

戦前使っていた真鍮製の木の葉パン型
銚子近隣で昔から親しまれてきた木の葉パンですが、当店でも古くから木の葉パンを作っていました。その時の抜き型が今でも残っています。(写真左)その後、当店では新設した洋菓子、パン部門が急成長をとげ商品アイテムが増えるにつれ、木の葉パンは脇役へと追いやられて行きました。木の葉パンは、常に時代の最先端の菓子やケーキを作ることで多忙を極める菓子職人達の手から離れ、いつしか外注に出されるようになりました。その時代がしばらく続きます。
そんな中、ある一人の女性が加わった事で、ふたたび木の葉パンを自家製する工場へと変わります。お恥ずかしながらそれが、私です。「小さな頃から親しんだ木の葉パン。いつか自分の手で作りたい。」菓子屋に嫁に来て決心した一つです。

納得できる木の葉パンへの執着の時代は10年続く・・・

自分の手で作る木の葉パンは、自分の納得のできるものにしたいと、木の葉パンの研究を始めましたがそう簡単にはいかず、木の葉パンのレシピに翻弄される日々が続きました。毎日毎日、何時間も発酵させては待ち、窯(かま)の隙間から火を入れた瞬間の窯のびをながめる日々が続きました。そして、だんだんと自分なりの木の葉パンレシピが出来上がって行きました。そして、ついに完成―――。


独自製法により酵母で膨らませた木の葉パンを開発

当店は独自製法により酵母の力で木の葉パンを膨らませています。長い製造時間と手間のかかる製法ですが、長時間熟成した濃厚な風味をお楽しみ頂けます。
 
 ぐるっと千葉「いっぴんさん」コーナーで掲載された写真(2015.6月号)

酵母のお話
 

酵母とは微生物(菌)のことで一般的には出芽酵母のことです。菌は物質を分解しますが、人間にとって有益な物を『発酵』と呼び、逆に人間にとって有害な物を『腐敗』と言います。ですから実は、発酵も腐敗も “ 菌が物質を分解する ” というしくみは同じなのです。人間は昔から、(人間にとって有益な)発酵の働きを生かし様々な食品を作り上げてきました。日本では味噌、しょうゆ、酒、納豆などがその代表です。外国でもパン、チーズ、ビール、ワイン、キムチ・・・と発酵食品はどれも人間の食生活に深くかかわりのある食品ばかりです。これら発酵食品はすべて酵母(菌)の力を利用して原料を発酵させて出来あがるものです。このように酵母は昔から人間の食文化に貢献してきました。最近のデータでは、6000年前には天然酵母を使って赤ワインを醸造していたことがわかっています。醤油(麹菌)であろうと、チーズ(乳酸菌など)であろうと、パン(パン酵母)であろうと、働く菌の違いはあっても発酵後の食品には大きな共通点があります。それは、味、香り、コク。コクとは深みがある、広がりがある、奥行きがあるなど、ひとことで言えば、充実感が得られる味と解釈したいと思います。身近な発酵食品を見てみても、味、香り、コクが美味しさの秘訣になっているものばかりです。酵母の力を利用し、原料の発酵を進めた発酵食品は、発酵の段階で分解により生み出されたアミノ酸などの成分により旨味が増し、味、風味が良くなるのです。また、製品の時には発酵は終わり酵母菌は死滅していても、発酵食品は健康に良いという理由としては、発酵により消化吸収のよい食品へと生れ変わるうえ、原料自体の栄養素に加え、酵母が行った代謝産物が栄養面で優れている為、と言われています。それはやはり酵母は自然界に生息する生き物であるからではないでしょうか。重曹やベーキングパウダーの膨張剤の使用は最小限におさえ、菓子はできるだけパン酵母の力でふくらませたい、それがパン酵母を使う私の一番の理由です。美味しさと健康の為、“ 発酵 ” という工程を通ってから製品化したい、その思いが当店の木の葉パンにはこめられています。熟成中に良い風味とコク、栄養が造り出される事を祈りながら作っています。

製菓衛生師・一級パン技能士 山口由美子

それではオーブンの中をのぞいてみましょう・・・









商品カタログ

当店の木の葉パンは、2種類ございます。お好みで、またその日の気分でお楽しみ下さいませ。
 (※税込価格)
 銚子銘菓 木の葉パン
(7枚入)480円
 蜂蜜 木の葉パン
(7枚入)480円
   
 卵のコクと牛乳の爽やかな風味。
たまごボーロのようなやさしい味。
 たっぷりハチミツでしっとり食感。
丸ボーロのような懐かしい味。
   
 



  銚子銘菓木の葉パン、蜂蜜木の葉パンのいずれもバラ売り、箱詰めをご用意致しております。
 銚子銘菓木の葉パン・蜂蜜木の葉パン (1枚)バラ売り 各118円
 

 

 銚子銘菓木の葉パン・蜂蜜木の葉パン 箱詰め 

                (10枚入)1,380円
                (15枚入)2,020円
            サービス箱(14枚)1,652円
            サービス箱(20枚)2,360円
            サービス箱(30枚)3,540円
          
※2種類の木の葉パンを混ぜてお詰めする事もできます。
 

ほっと和む郷土菓子をご贈答に是非おすすめです。
 
 


お客様からのお声


  • ・砂糖配合が少ないと聞いていたが食べたら甘さがあって美味しかった。
  • ・甘党ではない自分にもほどよい甘さで何枚でも食べれる甘さ。
  • ・口どけがいい。
  • ・孫のおやつに安心だから食べさせている。小さな手にも持たせやすいし・・・。
  • ・蜂蜜木の葉パンの方が蜂蜜が入っているぶん、得なような気がする。
  •  ※ふつうの木の葉パンの方にも蜂蜜は入っています。蜂蜜木の葉パンの方が、かなり多めに蜂蜜を配合していて、蜂蜜の風味と濃厚なコクをお楽しみ頂けます。そのかわり、普通の木の葉パンには、たっぷりの牛乳を配合していますので、さわやかな風味と牛乳のコクをお楽しみ頂けます。蜂蜜も牛乳もどちらも栄養価の高い食材ですし、それぞれの特徴を生かした美味しさとなっております。お好みでお選び下さいませ。      
※箱詰めには銚子のシンボル犬吠埼灯台のスケッチ画に私が詠んだ歌を添えた掛け紙をお掛け致します。