本文へスキップ

銚子銘菓・伝承菓子・手作りパン・コーヒーの店

Bakery&Cafe 赤毛のアン TEL.0479-22-4588

〒288-0817 千葉県銚子市清川町2-1122

オンリーワンの味。赤毛のアン


伊達巻プリンとは・・・    
 完全無添加です!
 本来の材料(卵、牛乳、砂糖)だけで作っています!
 家庭科の教科書に載ってる安心・基本のカスタードプリンです!
 伊達巻と言っても魚のすり身は入っていません。普通のプリンです。念の為(*^^*)

 204円 ※価格は税別です。
  銚子名物伊達巻みたいなプリンです!
 養鶏所から毎日届く新鮮卵を使用しています!

 
千葉県産の卵を使用しています!地産地消商品
 
昔ながらの自然な製法による自然な美味しさです!
 
完全無添加です!


  新鮮自然卵だけで作っています。卵の自然な力だけで固めた、お母さんの作る家庭的なお味です。
昔なつかしい、素朴な素朴な固焼きのプリンです。卵と牛乳と砂糖の同じ材料で、玉子焼きと1杯の牛乳というメニューができます。栄養満点ですから、朝食にもオススメです♪

 


どんな味?

 卵、牛乳、砂糖だけのシンプルな材料で作っています。ゲル化剤を使用した今はやりの、とろけるタイプの物ではありません。卵の自然の力だけで固めています。これが本来のプリンの製法です。このホームページの手作りへのこだわりの中でプリンを例にあげ、手作りの良さについてお話して参りました。いつか、このプリンを作りたいと思っていましたが、私が食べたいと思うプリンをようやく商品化できました。昔たべた、お母さんが家庭で作る、歯ごたえのある、固焼きプリンです。卵は、養鶏所から届く産みたての新鮮卵です。もちろん殻付きです。
え!?殻付きじゃない卵なんてあるの?と思った方へ。大量生産をする際、卵の殻を一つ一つ人間が割る事は大変な人件費コストがかかります。まして卵の殻が混入しないよう配慮しながらの作業は膨大な時間を要します。ですので大手メーカーでは液卵や冷凍卵など、既に殻を割られて中身だけになった状態の卵を使用することが多いです。なんでもそうですが、食べる前に料理する事、料理する前に卵を割る事、が一番美味しいし、栄養価も高い、というのが私の考え方です。実際にはわかりませんが、私はそう確信しているのです。
プリンに“濃厚”をうたった商品が山ほどありますが、プリンの本来の原材料である、卵、牛乳の率が高く、卵と牛乳の自然なコクが醸す濃厚さこそが、本来の“濃厚”だと思います。香料や植物油脂を添加して味を濃くする事ではないと思います。このようなプリンをお好みの方が私以外にもきっといらっしゃることと思います。流行を無視した昔ながらのダサいかもしれないプリンですが、お気に召して頂けますよう、一つ一つ丁寧に心をこめて作っております。

伊達巻って?

 ある方が、このプリンを召し上がり、「銚子名物の伊達巻(だてまき)みたい」と感想を下さいました。伊達巻とは卵料理の一つですが、地元銚子の名物となっている伊達巻は別名『漁夫のプリン』と言われ、なめらかで美味しいとテレビでも紹介されている人気商品です。確かに伊達巻もプリンも主原料は卵ですが、今までそのような発想をしたこともありませんでした。ところが、それをお聞きしてから、あらためて自分のプリンを食べましたら、「ほんとだ、あの伊達巻だ」と納得してしまいました。銚子名物の伊達巻が別名『漁夫のプリン』ならば、当店のプリンは『アンの伊達巻』!と素晴らしいコメントまで頂きました。元々、このプリンは、『あの頃の濃厚プリン』という商品名でしたが、お客様に「伊達巻みたいなプリンなんですよ~」と説明しているうちに、自然と「伊達巻プリン」と呼ぶようになり、いっそのこと商品名を『伊達巻プリン』にしよう、という事になったのです。銚子の複数のお寿司屋さんで、伊達巻が手作りされています。ぜひ、銚子へ来たらお魚料理と合わせて、銚子名物伊達巻を食べてみてはいかがでしょう。そしてお帰りの際には是非当店にお立ち寄り頂き、この、伊達巻プリンをお土産にどうぞ♪
 
☆5個から箱詰め致します。4個までは手さげ紙袋になります。
  プリンの自然製法へのこだわりについて
当店は安心・安全へのこだわりから、プリンは本来の材料だけで昔ながらの作り方をすべきと言い続けて参りました。その働きかけの影響か、大手メーカー製も「基本のカスタードプリン」を意識されはじめました。こうしたコツコツした積み重ねが大事であるのと、当店のような小さな菓子店の使命であると思います。世の中のお菓子やパンが自然な材料で自然な製法に返りますように願ってやみません。
手作りへのこだわり


お客様からのお声


  •  こういう昔ながらの固焼きのプリンが好きです。(多数のご意見を頂いております)