餅つき(H31年3月12日)

毎年恒例の餅つきを、初めて屋外で行いました。
お天気に恵まれ、「ヨイショー!」というかけ声とともにつきあがったお餅をあんこにきなこ、草餅、からみ餅にし、各階で召し上がっていただきました。

寿司パーティー(H30年12月6日・7日・11日)

毎年恒例の寿司パーティーが各階で行われました。
まぐろ、ひらめ、甘えび、あなごetc…今年も人気ナンバーワンは まぐろ (^^♪
みなさん、たくさん召し上がって満足そうでした。

松籟の丘「いきいき祭り」(H30年11月11日)

今年初めて、地域福祉力の進展を図ることを目指し、施設と地域が交流を通じて、施設を身近に感じていただき、介護への理解を深めることを目的とした「いきいき祭り」を行いました。
介護相談、終活セミナー、見学ツアー、喫茶、カラオケ、ネイル、マッサージ等のブースがあり、楽しい1日となりました。
さくらの会、西部包括支援センター、ボランティア等、たくさんのご協力をいただきました。

敬老祝賀会(H30年9月16日)

留袖を着た100歳以上3名と、白寿2名を筆頭に盛大な式が行われました。
今年はお囃子と津軽三味線の音色に合わせて手拍子や歌や踊りに、ご家族と一緒に楽しんでいました。

カレーの日(H30年8月3日)

入居者と介護員が協力して夕飯を作りました。
カレーライス、ハヤシライス、杏仁豆腐にお肉屋さんのポテトサラダを添えて…作るときから食べ終わるまで終始笑顔でした。
次は何を作ろうかな?

松籟の丘夏祭り(H30年7月30日)

今年も盛大に夏祭りが行われました。
年々、来客数が増え、踊りの輪も広がり楽しい一夜となりました。

東光保育園交流会(H30年7月19日)

東光保育園の園児が来所。マーチングバンドと遊戯を披露してくれました。音楽に合わせて手拍子をしたり、園児と握手をして涙ぐむ姿も見られました。
「また、来てね」と笑顔で見送っていました。

職員研修会(H29年11月9日)

全職員が参加できるよう夜開催で職員研修会をおこないました。北海道介護道場 あかい花代表 菊池雅洋先生を講師にお招きし、「介護施設職員に求められる役割〜傍らに寄りそうことが許されるもの〜」という講話をいただきました。
施設の理念である『ここで暮らしてよかった』と心から思っていただける支援を目指して、暮らしの中で入居者に寄り添う介護職員として大切なことを再確認し、心新たに取り組んでいきたいと思います。

銚子六中生による合唱(H29年11月2日)

第六中学校全校生徒総勢100名による美しい合唱を披露していただきました。
また、昔ながらの手遊びなどでふれあい、お孫さんを思い出し涙される方も見られました。入居者・職員共々心癒された1日となりました

文化祭(H29年10月31日〜11月5日)

地元野尻町の菊花会による見事な菊の展示のほか、入居者の作品もたくさん出品されました。
今年は、初めての試みとして喫茶スペースを設置し、抹茶やコーヒーを召し上がりながらくつろいでいただけました。

さんま祭り(H29年10月11日/18日/24日)

七輪から立ち上るさんまの煙と、ジュウジュウと焼けていく音、目と耳と舌で味わう「食欲の秋」を堪能されました。

夜間避難訓練(H29年9月29日)

「火事です」「火事です」の管内放送が響く中、夜間避難訓練を行いました。
消防本部や地域の方々と連携し、非常時に備え、万全の準備に努めています。

敬老祝賀会(H29年9月17日)

今年も大勢のご家族様においでいただき、最高年齢104歳を筆頭に入居者の皆さんの長寿と健康をお祝いしました。
四日市場清流会の皆さんの活気あふれる鳴り物で、楽しいひと時を過ごされました。

ビアガーデン(平成29年8月31日・9月5日・7日)

もつ煮、焼きたて餃子などに舌鼓を打ち、カラオケ大会で盛り上がり、最後は花火で締めくくり、過ぎゆく夏を楽しまれました。

縁日(平成29年8月17日)

庭園やすらぎで縁日を開きました。

スイカ割でスタート。スイカ・綿あめ・たこ焼き・焼きトウモロコシを召し上がり、その後輪投げではお目当ての駄菓子をゲットして、あちこちで笑顔がはじけていました。

夏祭り(平成29年7月28日)

初の夜間開催でした。

鳴り物・職員によるよさこい・おみこし・屋台と大変盛り上がり、提灯の明かりのもと、時間いっぱい楽しんでいただけました。

さくら祭り(平成29年4月8日)

雨模様であったため、屋内での開催になりました。

東光保育園の園児のみなさんのお遊戯、潮鼓会の鳴り物など楽みました。

生け花小原流とのコラボ(平成29年3月25日・26日)

花つむぎと題して季節のお花で優雅な空間を楽しみました。

足を運ぶ機会のない方に「特養での暮らし」を感じていただくことができました。

お寿司デ―(平成28年12月15日・16日)

毎年恒例のお寿司デ―♪

心ゆくまでマグロを召し上がり満足されていました。

一口サイズのいなり寿司も好評でした。

文化祭(平成28年10月29日〜11月6日)

年々増えている作品、今年のMVPはちぎり絵「富士山」に決定しました!

11月3日には若宮八幡こだま会の皆様が華を添え、一層の盛り上がりを見せていました。

さんま祭り(平成28年10月13、18、25日)

銚子生まれの人はさんまが大好き♪

七輪で焼きあがったさんまをおいしく召し上がっていました。骨しか残っていないようです。

敬老祝賀会(平成28年9月18日)

今年は100歳以上5名と白寿1名を筆頭に136名の入居者の方々とお祝いをしました。

フルートの演奏やお囃子で盛大な式が行われ、たくさんのご家族と共にケーキバイキングも楽しまれておりました。

夏まつり(平成28年7月23日)

今年も毎年恒例の夏まつりが開催されました。

四日市場清流会のお腹の底に響く太鼓の音にはじまり、大漁節他数曲、入居者、地域の方々、お客様、職員、皆で踊りました。

また、職員によるソーラン節は毎年好評で今年も元気に♪ソーランソーランハイハイ♪と盛り上がりました。

さくら祭り(平成28年4月9日)

さくらの会と共催で第6回さくら祭りが盛大に行われました。

今年は晴天にも恵まれ、さくらの花と皆様の笑顔で満開になりました。

餅つき(平成28年3月2日)

さくらの会の皆様とボランティアの皆様の協力により、餅つきを行いました。

「ヨイショー!」というかけ声に各階、盛り上がっていました。つきたてのおもちは草餅やからみ餅、雑煮にして召し上がりました。

いろは会(平成28年1月17日)

今年40周年を迎える銚子いろは会の皆様による鳴り物や小学校3年生の男の子の見事なバチさばきに拍手喝采、感激に涙ぐむ利用者の方も!!

新年を祝う会(平成28年1月8日)

利用者代表の音頭により、甘酒での乾杯から始まり、お正月の歌を合唱しました。

その後は花柳衣美先生他有志による華やかな踊りで新しい年を迎えたお祝いをしました。

庭園やすらぎ(平成27年10月吉日)

さくらの会の皆様により素敵な庭園ができました。

看板や椅子、植木をのせる台も皆様の手作りです。

隣の花壇も夏から冬に衣替えし、お天気がいい日は利用者もお散歩を楽しんでいます。

イーストサイド舞踊サークル(平成27年9月16日)

年間を通したボランティア連協の活動。今月はイーストサイド舞踊サークルの訪問です。

華やかな踊りに利用者もうっとりした様子でした。

「一緒に踊ってください♪」の掛け声に楽しそうに踊りだす利用者もいました。

敬老祝賀会(平成27年9月13日)

ご家族を招いて敬老の日のお祝いをしました。

100歳以上の利用者7名は留袖を着てお祝いいたしました。

背筋がピンとなり晴々としていました。ご家族とケーキバイキングも楽しんでいただきました。

夏祭り(平成27年8月1日)

猛暑の中、盛大に夏祭りが行われました。

施設長や職員による太鼓の演奏、職員による踊りやお囃子に利用者の皆様のはち切れそうな笑顔でいっぱいとなりました。

介護職員全体会議(平成27年6月30日)

仕事が終わり、夜勤者以外の全職員が集まって、日頃のケアについて皆で検討し考え方を共有することを目的に会議を行いました。

後半は実技演習です。

かなり熱が入り終了予定時間をオーバーすることになりましたが、介護職員は充実した会議となり、満足した様子でした。

お花見(平成27年4月28日、30日、5月1日)

松籟の丘の近隣の企業様のご厚意で工場内敷地にある庭園で

お花見をさせていただきました。つつじ、こてまり、楓、

パンジーの花木が美しく公園さながらです。

桜祭り(平成27年4月4日)

あいにくのお天気のため、今年は屋内で桜祭りを行いました。

ボランティアさんや慰問の方のご協力で大いに盛り上がりました。